ぽかぽかと晴れた日に書きました

起業家・投資家。軽減税率は反対です。感想、書評、レビューほか。 @cocoopit_t   

感想/書評/レビュー

『上級国民/下級国民』橘玲著の感想 (追記:東京大学での橘玲講演会エピソード)

上級国民/下級国民 (小学館新書) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/08/01 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 2019年4月に東池袋で元官僚の高齢男性が起こした交通死亡事故をきっかけに「上級国民」という奇妙な言葉が広まった。「…

倒壊する巨塔 -アルカイダと「9・11」への道  ~なぜ9・11は起こったのか?~

『倒壊する巨塔 - アルカイダと9・11への道』ー なぜあのテロは起こったのか? 複数のジャンボジェット機を同時にハイジャックし、アメリカ中枢部の建物に突っ込む。世界中を震撼させた2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ。狂気の沙汰を目の当たりにし…

『もっと言ってはいけない』橘玲著 を読んだ感想

もっと言ってはいけない(新潮新書) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/01/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る もっと言ってはいけない (新潮新書) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/01/17 メディア: 新書 …

『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』cis を読んだ感想

元日にいきなりこの本が届いた。どうも年末に酔っぱらいながらスマホで何か読んでいたら、この本を誰かが推奨していたのでアマゾンで注文してしまっていたらしい。一気に読んでしまったが、株やFXのトレードで稼げないか考えている人にとっては得るものが…

『タタール人の砂漠』感想・書評・レビュー ブッツァーティ作

タタール人の砂漠 (岩波文庫) 作者: ブッツァーティ,脇功 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/04/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (24件) を見る 士官学校を卒業したジョヴァンニ・ドローゴは最初の任地バスティアーニ砦に赴くべく生まれ育った…

『朝日ぎらい』よりよい世界のためのリベラル進化論 橘玲 を読んだ感想

朝日新聞が批判を続ける安倍政権や自民党に対する支持率は、いずれの世論調査を見ても一貫して若い世代ほど高い。SEALDsなどごく一部の層を除き、朝日新聞の主張は若者の心に一向に響いていないように見える。他方、書店には「朝日新聞批判」をテーマとした…

【備忘録】世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 津川友介 

科学的な見地から本当に健康に良いことが証明されている食品とはどのようなかを分かりやすく紹介している。多くの情報が氾濫する中、信頼できる情報を見極めるのは一般の人間にとって簡単ではないが、本書は良い指針となると思われる(数時間で読める内容)…

SHOE DOG 靴に全てを フィル・ナイト Phil Knight

1962年、24歳のフィル・ナイトは父の資金援助を得てオレゴン州から世界を巡る旅に出発した。自分の人生を人とは違う特別なものにしたいと強く願った青年の最大の目的地は日本だった。 スタンフォード大学院生だった2年前、ナイトはドイツの独壇場だったカメ…

80's エイティーズ ある80年代の物語 橘玲 を読んで思ったこと、思い出したこと

1990年代の末に『ゴミ投資家のための』というシリーズ本が出版されていた。今ネットで検索してみても、10冊近く同シリーズの本が見つかる。当時自分が読んだ本がそのうちのどれだったのかよく分からない。 実のところ、何が書かれていたか、それほどはっきり…